赤ちゃんは、本当に可愛いいですよね。
愛らしい顔、小さな手足、たどたどしい仕草。
街で赤ちゃんを見かけると、つい目がいってしましい、心が和みますよね。
これが、自分の赤ちゃんなら、本当に心がとろけるような、幸せを感じられます。

スポンサードリンク

赤ちゃんの病気と症状

赤ちゃんは、ママのおなかで約40週(280日間)、ママやパパの話し声や、血流を聞いて、時には、お腹の中で動いたり、ママのお腹をけったり、しゃっくりしたり、指しゃぶりをしたりして過ごします。
ママはお腹の中の赤ちゃんに、話しかけたり、お腹をさすったり、誕生を心待ちにしていることでしょう。

赤ちゃんが誕生すると、ママやパパは赤ちゃんを、一目見ただけでとりことなることでしょう。
笑っているときも、大きな声で泣いているときも、赤ちゃんは本当に可愛いですよね。
動物全体をみても、赤ちゃんは周りの動物からの援助を受けやすくするために非常に可愛らしく生まれてくるという説もあります。

やっと会えた、かわいい赤ちゃんの笑顔を守るためにも、いつも健康に育てたいと思うのが親ならば当然の感情といえます。
赤ちゃんのうちは蜂蜜を食べさせると食中毒になってしまう、など赤ちゃんは抵抗力があまりないので気をつけなければならないポイントがあります。

知識があれば、防げる病気などもありますので、これからママになる妊婦さんや、新米ママさん、新米パパさんには少しでも知識をつけてもらい、可愛い赤ちゃんがいつも笑顔でいられるように、病気の症状に気づいてあげて下さいね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

赤ちゃんの病気・症状:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://baby.fo20.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。