妊娠中のつわりと腰痛

妊娠中には体に様々な症状が現れます。

スポンサードリンク

つわりや腰痛などはとても一般的ですが、そのほか頻尿、便秘、痔、立ちくらみ、むくみ(浮腫)、帯下(帯下)、静脈瘤(静脈瘤)、下腿痙攣(かたいけいれん)など挙げればきりが無いほど色々あります。
また、上記以外にも貧血や妊娠中毒症には特に気をつける必要があります。

今日はつわりと腰痛について少しお話しましょう。

【つわり】
つわりの症状は、妊娠初期に現れます。
つわりの症状がひどいとどうしても食欲も減退してしまいますが、この時期はさほど胎児も成長する時ではありません。
ムリをせず、食べやすいものや、食べられるものを食べるようにしましょう。
消化のいいものを、少しずつ、回数を分けて食べるといいでしょう。

また、くだものや水分が多いものや冷たいものなどが喉をとおりやすくていいかもしれません。
気分がよく、食欲が少し出てきた時に食べられるよう、小さなクッキーやチーズを常備しておく事をおすすめします。
つわりは精神的要素がとても大きな影響を与えると言います。
家族や周りの人も協力をしたり、気分転換に散歩や趣味などをして辛い時期を乗り越えるようにしましょう。

【腰痛】
妊娠後期になってくるとお腹が大きくなり、姿勢が前かがみになりがちます。
そのため、姿勢が悪くなり腰痛の原因になってしまいます。
意識して姿勢を正して生活をするように心がけましょう。

また、お腹がとても大きくなってきたら、就寝時は仰向き、やや横向きで横になるようにしましょう。
脚を少しだけ高くして寝ると楽な姿勢になります。

長時間経ち続けたり、ずっと座ったままの姿勢はよくありません。
また、やわらかいコルセットを巻いたりするなどしたらお腹が安定して楽になりますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

妊娠届 出生届 出生証明書の届出
【妊娠届】 妊娠届は、母体やこれから生まれてくる赤ちゃんの健康を保護する事を目的......
妊娠1〜2ヶ月の母体と胎児
「出産予定日」は最終月経の初日から数えて280日を足した日として算出されます。 ......
妊娠3〜4ヶ月の母体と胎児
妊娠全期はその時期毎に下記のように分類されます。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠中の食事の注意点
妊娠中、お腹の中の赤ちゃんはお母さんの胎盤を通して栄養を受け取ります。 ですので......
出産育児一時金と低出生体重の届出
今日は出産後の「出産・育児一時金」と「低出生体重」の届出の事についてお話します。......
妊娠5〜6ヶ月の母体と胎児
妊娠はとても神秘です。 小さな小さな受精卵が十月十日を経て3000グラムあまりの......
妊娠後期の食事の注意点
胎児の発達は妊娠の後期に盛んになります。 この時期はつわりの時のような食欲不振に......
妊娠前期の食事の注意点
妊娠中は母親の体の中で大きな変化が起こっています。 妊娠していない時以上に食事は......
妊娠中に受ける検査
妊娠中は、妊娠の経過に伴い、様々な検査が行われます。 今日は妊娠中に受けるべき検......
妊娠9〜10ヶ月の母体と胎児
妊娠中の経過期間は下記のように分けられています。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠7〜8ヶ月の母体と胎児
妊娠中の経過期間は下記のように分けられています。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠中のお酒と喫煙
嗜好品のお酒やタバコは妊娠中に限らず度が過ぎると健康に害を及ぼすと言われています......
妊娠中の生活や家事
妊娠は病気ではありませんので、経過に異常がなければ、日々の生活は出来る限り普通に......
妊娠中の検査
妊娠中は経過に応じて受けるべき検査が様々あります。 そして、それは必ず受けるべき......
腹帯と妊娠
妊娠5ヶ月を過ぎると「腹帯(ふくたい)」を付けます。 戌の日の安産祈願の時などに......
妊娠中の性生活
妊娠中の性生活は禁止というわけではありません。 しかし、回数を少なめにしたり、清......
妊娠中の薬剤の使用や予防接種
妊娠中には日々の生活の中で気をつけなければならない事が多くありますが、特に薬の服......
静脈瘤,下腿痙攣,立ちくらみ,貧血
妊娠中には、体に様々な変化が起こりがちです。 つわりや悪阻(おそ)、腰痛などはよ......
妊娠中の頻尿,便秘,痔
妊娠中におとずれる体調の変化について、一番よく言われるのがつわりや悪阻(おそ)、......

▲このページのトップへ