妊娠中の検査

妊娠中は経過に応じて受けるべき検査が様々あります。
そして、それは必ず受けるべき検査と必要に応じて受けた方が良いであろう検査に分かれています。

スポンサードリンク

【必ず受ける必要がある検査】
・血液型検査
・血圧測定
・体重測定
・尿検査
・貧血検査
・風疹抗体検査
・トキソプラズマ検査
・肝炎ウィルス
・梅毒・エイズ・クラミジア検査

【必要に応じて受けるべき検査】
・胸部X線検査
 結核に感染している可能性が疑われる場合に検査を行います。

・超音波検査
超音波検査は、定期健診の時は比較的用いられる検査です。
胎児の大きさを計ったり、出産予定日を推定するために用いられます。
その他、多胎の可能性や子宮内部の様子を検査したり、胎児の心拍や血流の検査をする事もできます。
前置胎盤や胞状奇胎が疑われる場合も行われます。
妊娠末期になると、分娩に備えて胎児の頭の大きさを測定するために超音波検査をする事もあります。

・歯科検診
妊娠28週目以降になると、歯の治療が難しくなるため、できるだけ妊娠初期に受けるようにしましょう。
 歯科検診や治療を受ける時は、妊娠している旨を医師に伝えるようにします。

・骨盤測定
一般的には腹部を外側から測定します。
しかし、その他にX線写真や超音波診断をして狭骨盤かどうか調べる場合もあります。
狭骨盤でも必ず難産に至るわけではありません。

・成人T細胞白血病ウィルス検査
成人T細胞白血病ウィルスに感染している可能性が疑われる場合に検査を行います。

・膣分泌物の顕微鏡検査
おりものが異常に多かったり、違和感を感じる時に行う検査です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

妊娠届 出生届 出生証明書の届出
【妊娠届】 妊娠届は、母体やこれから生まれてくる赤ちゃんの健康を保護する事を目的......
妊娠1〜2ヶ月の母体と胎児
「出産予定日」は最終月経の初日から数えて280日を足した日として算出されます。 ......
妊娠3〜4ヶ月の母体と胎児
妊娠全期はその時期毎に下記のように分類されます。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠中の食事の注意点
妊娠中、お腹の中の赤ちゃんはお母さんの胎盤を通して栄養を受け取ります。 ですので......
出産育児一時金と低出生体重の届出
今日は出産後の「出産・育児一時金」と「低出生体重」の届出の事についてお話します。......
妊娠5〜6ヶ月の母体と胎児
妊娠はとても神秘です。 小さな小さな受精卵が十月十日を経て3000グラムあまりの......
妊娠後期の食事の注意点
胎児の発達は妊娠の後期に盛んになります。 この時期はつわりの時のような食欲不振に......
妊娠前期の食事の注意点
妊娠中は母親の体の中で大きな変化が起こっています。 妊娠していない時以上に食事は......
妊娠中に受ける検査
妊娠中は、妊娠の経過に伴い、様々な検査が行われます。 今日は妊娠中に受けるべき検......
妊娠9〜10ヶ月の母体と胎児
妊娠中の経過期間は下記のように分けられています。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠7〜8ヶ月の母体と胎児
妊娠中の経過期間は下記のように分けられています。 1.妊娠初期(2〜4ヶ月) 2......
妊娠中のお酒と喫煙
嗜好品のお酒やタバコは妊娠中に限らず度が過ぎると健康に害を及ぼすと言われています......
妊娠中の生活や家事
妊娠は病気ではありませんので、経過に異常がなければ、日々の生活は出来る限り普通に......
腹帯と妊娠
妊娠5ヶ月を過ぎると「腹帯(ふくたい)」を付けます。 戌の日の安産祈願の時などに......
妊娠中の性生活
妊娠中の性生活は禁止というわけではありません。 しかし、回数を少なめにしたり、清......
妊娠中の薬剤の使用や予防接種
妊娠中には日々の生活の中で気をつけなければならない事が多くありますが、特に薬の服......
静脈瘤,下腿痙攣,立ちくらみ,貧血
妊娠中には、体に様々な変化が起こりがちです。 つわりや悪阻(おそ)、腰痛などはよ......
妊娠中の頻尿,便秘,痔
妊娠中におとずれる体調の変化について、一番よく言われるのがつわりや悪阻(おそ)、......

▲このページのトップへ